2011年8月2日火曜日

レッドドルフィン号最終型、その3【決戦用ホイール】

決戦用ホイールが届いた。
「決戦用」・・・なんといい響きだ。
軽量ホイールの「ALPINE LIGHTNING」

納品の箱には「軽量化のため、体重80kg以上の方にはおすすめできません」とある。体重は問題ないが、逆に強度が心配になる。
黒いリムのバージョンを選んだ。ニップルが赤いのが気にいった。

そして後輪には新しいスプロケを装着してもらった。(Byサイクルプラス)
一番軽いギアには27Tを選んだ。
SHIMANOでは9速用(SORAなので)の設定がないのでBBBの製品となった。
と、ここまではいいところの紹介。
今回軽量ホイールだからこそ購入を決めたのだが、あまりにもハブが頼りないのだ。
フロントはこんなに細い・・・体重63kgの自分でも支えてもらえるのだろうか。
それに後輪のハブはこんなに幅が狭い。
現在のSHIMANO RS20と比べてもホントに狭い。
そして、このALPINEにこのタイヤを合わせる。
Panaracer RACE type D!!
チームの上級サイクリストが使っているタイヤを真似した。
この「決戦用」。何が「決戦」なのか?
何と戦うのか?

ヤビツ峠にリベンジする。
まずは、別の山でこのホイールの切れ味を試してみたい。
もう登れない理由はない。
登れなければ、自分だ。

戦え!レッドドルフィン号

4 件のコメント:

kamo_negi2002 さんのコメント...

輪行専門になっちゃうんですかねぇ・・・・自走で段差があるたびにドキドキしますよねぇ

kamikaze470 さんのコメント...

かっこいい。
とことん納得行くまでやってください。
ヤビツ峠リベンジはいつですか。楽しみにしています。熱中症に注意してくださいね。

赤イルカ さんのコメント...

kamo_negiさん
ちょっと不安があるので、まず荒サイを普通に走ってみようと考えています。いろんなサイトを見ましたが、壊れたという申告はなかたので、まずタイヤセットしてボチボチ試していきます。

赤イルカ さんのコメント...

kamikaze470君
ありがとう!
ヤビツには必ずリベンジして、必ず足をつかずに登ります。そうしないとローディになれないと思ってます。